メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
各チームの報告 : 2018年度 U-10 Dチーム 活動報告 (2/13更新)
投稿者: kubo 投稿日時: 2019-2-13 22:18:00 (504 ヒット)

U-10D (3年生)
茅ヶ崎市内の円蔵、鶴が台、香川、室田小から集まった総勢11人の少数チームです。
サッカーに少しでも興味のある3年生は、毎週土日に円蔵小、鶴が台小で主に練習しています。
やさしいコーチと楽しいメンバーが待ってます!興味があれば、お問い合わせください。
今からでも、追いつき追い越せるぞ〜 サッカーは、すごく楽しいよ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

U-9大会結果】
2019.2.10(日)
平成30年度協会長杯争奪サッカー大会(3年生の部)
会場:東チタグランド

(予選トーナメント)
1回戦
VS 小和田FC
5-0 勝ち
(得点)シュウタロウ×3、シオ、ハヤタ
(コメント)
前半の立ち上がりから攻め込み、シュートを放つもゴールが遠い展開に。嫌な雰囲気のまま前半が終わるかなと時間を気にし始めた時に待望の先制点。その後すぐに追加点。
そのまま前半終了。
ハーフタイムでは積極的にシュートを打つ事、ボールをもっと動かす事を確認し送り出しました。
後半開始早々に追加点。その後も得点を重ねる事ができました。

2回戦
VS FC今宿
0-3 負け
(コメント)
市内リーグ戦での対戦で負けている今宿さん。
試合前には体調不良の選手の分も含めて戦う気持ちを出そうと送り出しました。
前半の立ち上がりから相手に攻め込まれ、早い時間帯で失点。気持ちを切り替え攻める姿勢も見せるも、相手の厳しいディフェンスに跳ね返され、思うように攻められない時間帯が続き、前半終了間際のCKから再び失点。
前半を0-2で折り返す苦しい展開に。
ハーフタイムではまずは1点を全力で取りに行くことを確認し送り出しました。
後半立ち上がりから、流れは鶴が台に。惜しいシュートがあるもゴールならず。すると流れは再び相手に傾いてしまい、追加点を奪われてしまいました。
結果、0-3の敗戦。完敗でした・・・・。

(総括)
3年生として最後の市内大会。
結果は予選トーナメント敗退。
翌日に行われた決勝戦を観戦し、上位チームとの差を感じました。
今まで頑張ってきた成果を出し切れなかった選手たち、また選手たちの力を十分に発揮させる事ができなかったコーチスタッフ。後悔と反省が残る大会となりました・・・。
この大会で得た悔しい気持ちをバネに上位チームとの差を詰められるように気持ちを切り替えて、練習頑張ろう!!

大会運営関係者の皆さま、対戦チーム関係者の皆さま
ありがとうございました。今後もよろしくお願い致します。

保護者の皆さま
朝早く、また寒空の中、いつも以上の熱い応援とサポートありがとうございました。
結果は残念なものとなってしまいましたが、この大会で得たものを次に繋げていきたいと思いますので、今後もよろしくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【U-9 大会結果】
2019.2.2(土)
第5回 Colors cup(U-9) (8人制:18チーム参加)
会場:大磯運動公園

予選リーグ(15分1本)
① VS 横浜ユナイテッド
 2-0 勝ち
 (得点:ダイキ×2)
② VS FC時之栖
 5-0 勝ち
 (得点:カイト、アオト×2、シオ、シュウタロウ)
(コメント)
予選リーグ2試合は自分達のリズムで試合を進める事ができ、得点を重ねる事が出来ました。
カイト、シオは公式戦初ゴール!!GOOD!!
これからもゴールができるように頑張ろう!!
グループEの1位を決める事ができました。

グループFの1位との順位決定戦へ(15分1本)
 VS 下河原NSC
 1-0 勝ち
(コメント)
予選リーグの勢いに乗って、開始早々から攻め込むも相手のディフェンスに苦しみ、得点が奪えない展開が続きました。このまま引き分けかと思い始めた時に、ゴール前のこぼれ球を押し込み先制。
キックオフ間もなくで試合終了。
自分達のリズムが崩れていながらも勝ち取った勝利でした!!
苦しみながら1位パートリーグへ進出!!

1位リーグ戦(15分ハーフ)
(鶴が台、FC希望ヶ丘ライオンズ、ジュニアイレブン)
① VS ジュニアイレブン
 3-0 勝ち
(得点:ダイキ×2、シュウタロウ)
(コメント)
立ち上がりから相手のボールに対して厳しくディフェンスする事ができ、オフェンス面に良いリズムをもたらし、
結果、CKからのこぼれ球を積極的にミドルシュートし先制点!その後もゴール前で惜しい場面があるも決めきれず前半終了。
ハーフタイムでは、ドリブルに対するディフェンスとディフェンスラインのカバーリングなどを確認し送り出しました。
後半開始早々、センターライン付近からの豪快なミドルシュートがバーに当たるアンラッキーな場面もありましたが、良いリズムで攻め続け、サイドからのセンタリングを詰めて追加点!!
その後も攻め続け、サイドからのセンタリングをダイレクトでシュートし更に追加点!!
ゴールキーパー、ディフェンス陣も集中を切らさず、積極的に前に前に!!
前半、後半通して良く声が出ていて、ナイスゲームでした!!

② VS FC希望ヶ丘ライオンズ
 0-2 負け
(コメント)
以前からご交流して頂いている希望ヶ丘さん。1月の大会では3位決定戦でも当たった、良いとろこを知り尽くしている同士の試合となりました。
立ち上がりから相手の厳しいディフェンスにあいましたが、相手のオフェンスにこちらも球際の厳しさで対抗。
お互いなかなか決定的な場面を作り出せないまま試合が進みました。
このまま後半を迎えるかなと思い始めた時、ペナルティーエリアの手前でファウル。相手のFKとなり、そのボールに合わせられ失点。マークがズレてしまい、フリーにさせてしまいました。。。
その後まもなく前半終了。
ハーフタイムでは、まずは同点。開始早々から全力で攻める事を確認し送り出しました。
相手のキックオフで後半開始した直後、ディフェンスラインの裏にパスが通され、走り込まれてまさかの失点。
出鼻をくじかれてしまいました。。。
気持ちを切り替えて攻め込むも相手の厳しいディフェンスに跳ね返され決定的な場面が作れず。
結局ゴールを奪う事ができず、試合終了。
前半終了間際、後半開始早々の2本のシュート(すばらしいシュートでした)で試合が決まってしまいました。
全体的には、よくディフェンスできていただけに、悔やまれる敗戦となってしまいました。
切り替えて練習あるのみですね!!

大会結果:準優勝/18チーム
優秀選手:カイト、シオ

(総括)
優秀選手の2人にとっては、公式戦初ゴールとなり、特に記憶に残る大会となったと思います!おめでとう!!
チームとしては、あと一歩、優勝に手が届きませんでした。選手一人一人が大会を振り返り、次に活かすことができるようにサポートしていきたいと思います。
練習あるのみですね!!!

大会関係者の皆さま、対戦頂いたチーム関係者の皆さま
ありがとうございました。今後もご交流お願い致します。

保護者の皆さま
朝早くから暗くなるまで、いつもと変わらず熱い応援とサポートありがとうございました。
(八ッ橋、久々に食べました(笑))
惜しくも優勝に手が届きませんでしたが、選手はこの大会の経験を次に活かしてくれると思います。
3年生としての活動も残り少なくなってきましたが、今後もよろしくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【U-9大会結果】
2019.1.13(日)1日目
2019.1.14(月)2日目
横浜市旭区招待杯U-9(8人制)
会場:横浜市柏町グランド

1日目
Cブロック予選リーグ(12分ハーフ)
① VS OZ湘南FC
 1-0 勝ち
(得点:ダイキ)
(コメント)
立ち上がりから相手のドリブルに翻弄されてしまい、自分達のリズムがつかめず、押し込まれる展開となるも何とかディフェンス陣が踏ん張り、得点を許さず後半へ。
ハーフタイムでは、ドリブルに対するディフェンスを厳しくいく事、また焦らずにボールを動かす事を確認し送り出しました。
後半の立ち上がりからボールが動くようになり、サイドからの展開が徐々に増えてきた後、CKのボールが相手のハンドを誘いPKへ。これをしっかり決めて先制。
その後はヒヤッとする場面もありましたが、最後まで諦めないディフェンスで対抗し、そのまま試合終了。
何とか初戦を勝ち切る事ができました。

② VS 鶴ヶ峰SC
 4-0 勝ち
(得点:ハヤタ、ダイキ、シュウタロウ、アオト)
(コメント)
立ち上がりから自分達のリズムで展開する事ができ、サイドからの展開から先制。その後も追加点を重ねる事ができました。GOODでしたね~!
ディフェンス陣もしっかりと守りきってくれました!

③ VS FC ASAHI
 3-0 勝ち
(得点:ホクト、ヒロヤ、ダイキ)
(コメント)
2試合目同様に立ち上がりから自分達のリズムで早めの時間に先制する事ができました。その後は決定的な場面を作るも得点が奪えず・・・ようやく前半終了間際に追加点。
後半も立ち上がり早々に得点を奪い、終始自分達のリズムで試合を進める事ができましたが、決定力に課題が残る試合でした。
一方で試合経験の少ない選手たちは積極的なプレーでゴールを目指していました!GOODでしたね~!
しかしゴールが遠かった・・・。練習あるのみですね!

1日目結果Cブロック1位 決勝トーナメントへ

2日目
決勝トーナメント(15分ハーフ)
1回戦
 VS 白根SC
 0-0
 PK (2-1) 勝ち
(コメント)
立ち上がりから相手のフィードに押し込まれてしまう展開へ。ディフェンス陣が跳ね返すもこぼれ球が拾えず、なかなか自分達のリズムに持ち込む事ができず、攻撃も単調になってしまい、得点を奪えず前半終了。
ハーフタイムでは、球際を厳しく、ボールを回す事を確認し送り出しました。
後半の立ち上がりからは徐々にボールが回り始め、サイドからの展開も増えていきましたが、最後のフィニッシュが決めきれない・・・。結局ゴールを奪えず試合終了。
PK戦へ突入。
嫌な雰囲気でしたが、1番と2番目の選手がきっちり決めてくれ、GKも冷静にセーブしてくれ何とか勝利する事ができました。

準決勝
 VS 中野島FC
 0-0
 PK (3-4) 負け
(コメント)
立ち上がりから気持ちの入ったプレーで相手に対抗。押し込まれる時間が多かったですが、ディフェンス陣が踏ん張り、お互い得点を奪えず後半へ。
ハーフタイムでは、ディフェンスをサボらず、諦めない事を確認し送り出しました。
後半も立ち上がりから相手の猛攻に気持ちの入ったプレーで対抗。ヒヤッとする場面もありましたが、ディフェンス陣が踏ん張ってくれました。オフェンス陣も前線からプレスで応戦してくれました!
攻め手にかけた点は課題ですが、選手全員がよく走っていました!GOODです!!
お互い得点を奪えず、再びPK戦へ。
お互い3人全員が決め、4人目へ。相手のキックを冷静にGKがセーブ。これを決めれば勝ちといった場面でまさかのキックミス・・・
嫌な雰囲気は連鎖し、次の選手もキックミス・・・
そのまま敗戦となってしまいました。

3位決定戦
 VS FC希望ヶ丘ライオンズ
 0-0
 PK (3-1) 勝ち
(コメント)
PK戦での敗戦から気持ちを切り替えて挑みました。
前半、後半と一進一退の展開となるもお互いに決めきれず三度PK戦へ。
まさかの展開に同様する事なく、3人全員が決め、また運も味方してくれて勝利となりました。
3試合連続でPKとは・・・・(笑)

大会結果:3位/16チーム
優秀選手:ハヤタ

(総括)
終わってみれば6試合で無失点。
ディフェンス陣の頑張りが目立った試合が多かったですね~!その一方、オフェンス面については物足りなさ、決定力不足を感じる内容でした。
この経験を活かすためにも、引き続き練習あるのみですね!!頑張りましょう!!

大会関係者の皆さま、対戦頂いたチーム関係者の皆さま、ありがとうございました。今後もご交流お願い致します。

保護者の皆さま
2日間、寒い中サポートと応援ありがとうございました。
差し入れのお汁粉と手作りケーキやクッキーいずれも大変美味しかったですし、選手たちは大変喜んでいました。
特に2日目はヒヤヒヤする展開が多く、3試合連続のPKとなり、ある意味で記憶に残る大会となりました(笑)
2月も招待大会や市内大会が控えておりますので、引き続きよろしくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【U-9 大会結果】
2018.12.23(日)1日目
2018.12.24(月)2日目
第10回 湘南エンジェルシティハニー杯
会場:平塚市大神スポーツ広場
8人制 12分ハーフ

1日目
( C1ブロック予選)
①vs 津田山FC
2-1 勝ち
(得点: シュウタロウ、アオト)
②vs 林FC
1-0 勝ち
(得点:アオト)

予選の2試合ともオフェンス面、ディフェンス面の両方にミスが目立ち、自分達でリズムを悪くしてしまい、苦しい展開となってしまいました。
何とか勝ちきって、ブロック1位となりましたが、反省点だらけでしたね…。

(グループ順位決定戦)
vs 寒川少年SC
PK合戦
5-7 負け

開会式後からの雨により、試合をしないでPK合戦での決着となり残念ながら敗戦。
試合をさせてあげたかったな…。試合前のアップは全員が声を出し、集中していただけに
…。

結果:グループ2位 湘南杯(2位パート)へ

2日目
湘南杯(2位パート)トーナメント

1回戦
vs FCアルファ(グリーン)
3-0 勝ち
(得点者:ダイキ×3)

開始早々から自分達のペースで試合が進められ、先制点、追加点と得点を重ねる事ができました。前日の反省点であげられたミスも少なく、リズムも良かったですね!

準決勝
vs ペアーズ戸田FC
3-0 勝ち
(得点:ヒロヤ×2、ダイキ)

相手のディフェンスにも臆する事なく、積極的に攻め続け、先制し前半終了。
後半も立ち上がりから攻勢に出て、早めの時間帯に追加点を取る事ができました。オフェンスの良い流れがディフェンスにも影響し、決定的な場面を作らせない、1対1も粘り強くやれていてナイスゲームでした!!

決勝戦
vs SCH FC
1-2 負け
(得点:シュウタロウ)

各年代で優勝を積み重ねている県内屈指の強豪チームとの一戦。
優勝候補No1チームとの戦いで、 試合前から気合も十分でしたが、
少し空回りしてたのかな…?
ダイキ体調不良で欠場の中、不安がでたのかキックミスをカバーできず、開始5秒で失点…。
しかし選手達は前を向き、顔を上げて取り返そうと自ら声を出し自分達を鼓舞していました。 (成長したなーっと、瞬間的に涙涙(笑))
その後は相手のドリブルに粘り強いディフェンスで対抗し、シュートを打たれても最後まで足を出してカットし、体力的に厳しい中、ボールを追い続け、そのまま前半終了。
ベンチに帰ってくる選手の顔は自信に満ち溢れていて、気合も十分。負けているという雰囲気は一切なく、もっと攻めようと自然と声が出る最高の雰囲気でしたねー!
そんな頑張っている選手達を見て、自分も頑張ると体調不良にも関わらず、ダイキが後半からの出場。すると後半開始直後、相手のドリブルをカットしたボールが絶好のパスとなり、シュートを冷静に決めて同点。
その後、お互いに攻め続け、良いシュートもありましたが、無得点。このまま同点で終了かと思った矢先、ディフェンスラインの裏にパスを通され、ディフェンス、キーパーともに一歩及ばず失点。諦めない気持ちで直ぐにキックオフするもの試合終了のホイッスルとなり敗戦。
ホイッスルを聞いた選手達はその場で涙…。
本当に悔しかったと感じる、シーンでした。
でも素晴らしいハードワークで、今年のベストゲームでしたよ!!

大会結果:湘南杯(2位パート) 2位
全体として 10位/48チーム
優秀選手:ホクト

(総括)
結果としては10位/48チーム。
満足のいく結果では無かったですが、決勝戦の内容は今年のベストゲームでした。
今年最後の試合がベストゲームとして終える事ができて良かったと思いますし、選手全員の成長を改めて感じる事もできました。結果より記憶に残る大会でした。
選手達、結果以上のプレーは胸を張り、自信を持とう!
年が明けてからは、次の目標に向かって、練習あるのみですねー!!
(追伸)
ハヤタ、ヒナタの2人はリフティング大会にチームの代表として参加してくれました!
緊張の中、1度もボールを落とさずにゴール出来たことは素晴らしい事です!もっともっと自信を持ってねー!!

大会関係者の皆様、対戦して頂いたチーム関係者の皆様、ありがとうございました。今後のご交流もよろしくお願い致します。

保護者の皆様
12/22からの3日間、いずれも寒く、また雨の中、いつも以上の応援とサポートに加え、寒さをしのぐために、車中で休憩させて頂くなどのご配慮、本当にありがとうございました。
Dチームとしての活動はこれで終了となりますが、来年も選手全員の成長を見守りながら、チーム、スタッフ、保護者の皆様が一丸となって活動していければと思います。
来年もよろしくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【U-9 TRM結果】
2018.12.22(土)
会場:平塚市大神スポーツ広場
8人制 20分1本

vs SFCジュニオール
①0-1 負け
②0-0 分け
③0-0 分け

vs FCしらゆりシーガルス
①5-0 勝ち
(得点:シュウタロウ×2、ダイキ×3)
②4-1 勝ち
(得点:ダイキ×2、シュウタロウ×2)
③2-0 勝ち
(得点:ホクト、ダイキ)

会場に到着した後から雨がポツポツ…。誰が雨男なのか???MC?KC?
オフェンス面では、ボールが良く回っていて選手複数が連動して得点する事ができていましたが、ディフェンス面では、1対1の粘りが足りなくて、サイドを崩される場面が多かったのが反省点ですかね…。
練習あるのみですねー!!

SFCジュニオールのチーム関係者皆様、FCしらゆりシーガルのチーム関係者皆様、ありがとうございました。今後のご交流もよろしくお願い致します。

保護者の皆様
雨と寒さの中、応援とサポートありがとうございました。温かい飲み物、お味噌汁は本当に助かります!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【U-9 TRM結果】
2018.12.8(土)
会場:秦野市立本町小学校
8人制 15分ハーフ、15分1本

vs 秦野本町SS
①1-1 分け
(得点:ダイキ)
②0-0 分け
③0-0 分け

vs 大豆戸FC
①1-1 分け
(得点:シュウタロウ)
②2-2
(シュウタロウ、ダイキ)

全試合引分け、勝ちきれなかった。。。この結果がチームの現状なのか???
強豪チームに対して良いプレーもありましたが、選手同士が連動するプレーにはミスも多く、直接失点に繋がってしまう場面がありました。
しかし最後の2試合は気持ちの入ったプレーも多く見られました。その気持ちを最初から出してくれるともっと良いプレーができると思うのですがねー

印刷用ページ このニュースを友達に送る